勝手にいしかわディスカバリー

HOME CONCEPT PROFILE MOVIE

いしかわみやげ

2.宝の麩 加賀麩 不室屋


石川県の食文化としても根強い「加賀麩(かがふ)」。郷土料理「治部煮」にも欠かせない食材のひとつですね。今回は、創業慶応元年、加賀麩の老舗「不室屋」さんの「ふやき御汁・宝の麩」をご紹介します!

名前からして豪華なイメージの湧くこの商品。その始まりは、海外へ留学した子供の健康を願う母親の想いから。日本の味を手軽に、そして栄養にも配慮して乾燥させた食材を詰め、金沢風の粉末だしを加えて子供に送ったのが「宝の麩」の始まりだそうです。

さて、そんな親の愛情たっぷりの「宝の麩」。作り方はとっても簡単です!お椀に付属のお出汁(または味噌)と、真ん中に穴をあけた麩を置きます。その穴に向けて熱湯を150ccほど注ぐと、真ん中から細工麩や野菜が顔を出し、あっという間におすいもの(お味噌汁)が出来上がりー!お麩の中から次々に具が出てくる様子がとっても楽しいです。まさに宝!

味ももちろんとっても美味しい!お出汁が金沢風なので優しく、あふれ出る具は乾燥していたとは思えないほど歯ごたえ・食べ応えがあります!なんだか上品な気分になれるお味ですね。

「宝の麩」は、中身の具もさまざまあります。レギュラー商品は、ほうれん草やおぼろ昆布入りの「暫(しばらく)」、豆乳麩となめこが入った「赤だし」など。季節品は、梅肉、かき玉子、わかめなどが入った夏季限定「潮(うしお)」、菊花、菊菜、舞茸、湯葉が入った秋限定「照葉(てるは)」などなど!

食卓を楽しく彩るかわいいお土産です。ぜひ、お試しください!

(いしカバ部 部員No.003 みさきーぬ)

いしかわみやげ情報

お土産チャート(いしカバ部調べ)
購入場所 香林坊大和
購入金額 616円(税込) ※宝の麩三昧(3個入り)
購入日 2014年4月
販売元 (株)加賀麩 不室屋
http://www.fumuroya.co.jp/index.html
※金額は変更になっている場合もございます