勝手にいしかわディスカバリー

HOME CONCEPT PROFILE MOVIE

いしかわみやげ

52.とり野菜みそ まつや


今回ご紹介するのは、石川県が誇るソウルフードの一つ、まつやさんの「とり野菜みそ」で作った味噌鍋。石川県では、この「とり野菜みそ」を使って味噌鍋をするのが定番!鍋と言えば「とり野菜みそ」と名があがる程、各家庭で親しまれてきた味です。ちなみに、この商品名でもある「とり野菜みそ」の「とり」は、鶏肉のことではないということをご存じですか?

「とり野菜みそ」の考案に至る歴史は古く、そのルーツは江戸時代にまでさかのぼります。日本海を通り、ニシンやお米、味噌、醤油などを交易しながら航海した「北前船」。その北前船の廻船問屋(かいせんどんや)を営んでいた「まつや」初代当主の松屋和平が、長く厳しい航海を無事に乗り切るために、手軽で簡単に栄養価の高い食を摂る方法として考案したのが、この「とり野菜みそ」のもとになったお味噌とされています。お肉やお魚、野菜など、なんでもお鍋にいれてこのお味噌で煮込むことで、不足しがちな野菜や栄養を「摂る」という意味から、この商品名が付けられているのです。(意外にも石川県民も知らない人多いです)

さてさて、味噌の良い香りに誘われ、パクっとひとくちっ!…ホッとするこの味。間違いありません。一緒に煮込んだお鍋の具材も、さらに味が引き立ちます。ペロっとおいしく頂いた後のお楽しみと言えば…「うどんにする?雑炊にする?」と家族会議♪もちろん、どちらで締めても最高においしいのですが、今回はおうどんで♪

「とり野菜みそ」は料理用のお味噌としても使えるので、お鍋以外にも、チャーハンやパスタとも相性抜群!さまざまな料理に活用できる、まさに万能調味料。ここ数年、お土産としても人気が高く、テレビ朝日「お願い!ランキングGOLD」の第1回 全国お土産総選挙では第5位にランクインしているんですよ!今話題の北陸新幹線が通る金沢駅や、小松空港でも購入することが出来ますので、ぜひ石川県民のソウルフードをお試しあれ☆

(いしカバ部 部員No.010 マサミックス)

いしかわみやげ情報

お土産チャート(いしカバ部調べ)
購入場所 金沢駅構内コンビニ(Heart-in)
購入金額 237円(税込)
購入日 2015年2月
販売元 (株)まつや
http://www.toriyasaimiso.jp/
※金額は変更になっている場合もございます