勝手にいしかわディスカバリー

HOME CONCEPT PROFILE MOVIE

いしかわみやげ

79.ころちゃん シュクレ・プラージュ


香林坊大和地下にある「石川のこだわりショップ かがやき屋本店」さんとのコラボ企画「 #かがやきの逸品 」第9弾の今回は、石川県羽咋郡志賀町に店舗を構えケーキなどの洋菓子を販売している「シュクレ・プラージュ」さんから、地元志賀町の特産品ころ柿を使った焼き菓子「ころちゃん」をご紹介します。

「ころ柿」とは干し柿のことで、渋柿をひもでくくって吊るし乾燥させて作るのですが、吊るされた柿がころころと風で回っている様子からころ柿と呼ばれるようになったそうです。なんともかわいい由来ですよね。このころ柿、志賀町には原材料となる渋柿が多く自生していたことから、盛んにつくられるようになり、今では「ころ柿の里」といわれるほどに有名になりました。志賀町では秋になると、軒先に柿を吊るしている様子がいたるところでみられるそうですよ。

そして、そんな様子を「ころちゃん」のパッケージが表現しています!家の形をしたパッケージで、軒先にころ柿がたくさん干されている様子がイラストで描かれています。縁側には渋柿をひもでくくる女のひとも。ゆるりとしたやさしいデザインでほっこりしながらも、いよいよ「ころちゃん」を実食。

バターと卵の甘みがしっかりとしていて、とても贅沢なお味です。ころ柿のあの独特の食感も!塩気がアクセントの、しっとり濃厚な美味しさがつまった焼き菓子です。そして、最後にふわっところ柿の香りが鼻をとおります。小さく見えますがずっしりと満足できる一粒なので、小腹がすいたときのおやつにもってこいですね!また、かわいいサイズ感、パッケージで、こどもや女子受けを狙ったお土産にもぴったりです。「ころちゃん」のほかに、同じくころ柿を使った「ころダック」も販売中。こちらも気になりますね。

(いしカバ部 部員No.011 なっちゃん)

いしかわみやげ情報

お土産チャート(いしカバ部調べ)
購入場所 香林坊大和「かがやき屋本店」
購入金額 680円(税込)※5個入り
購入日 2017年8月
販売元 シュクレ・プラージュ
http://www.sucre-plage.com/index.html
※金額は変更になっている場合もございます